私がアデプトになったのは、2017年の12月末。そう、今からちょうど4年前でした!(懐かしい!)

それまで私はアデプトの「ア」の字も知らずに過ごして来ましたが、当時占い師仲間の友人が3人アデプトになったことで

「私も受けたい!」という、好奇心と興味本位からの受講でした。

なのですが、それは今思うと、やっとちゃんとした伝統あるアルケミカルパスを歩み始めた、人生のもう一つの

誕生日のような瞬間であり、自分の進化、変容、成長のリ・スタートの日になったのでした!

「やっと」というのは、実はそれまでも、「私の人生は、このままではマズいことになる」という感覚が若いころからずっとあり、それらを何とかするために、色々な試行錯誤を重ねてきたからです。

私には両親がおりましたが、私は生まれてすぐ父の弟夫婦の養女となり、そちらでずっと暮らしました。

幼少の頃の私はたぶん、自由で天真爛漫でやんちゃでしたが、そこにいた「育ての母」が、

私にとってはとても危険で攻撃性が強い存在だったので、結局私は成人するころには、

「私には、何の価値もパワーもない」

「私には、何の能力もない」

「私には何も出来ない」

「世の中は恐ろしい人ばかりだ」

「社会は恐怖で満ちている」

という感覚で満たされていたので、無表情に下を向いてびくびく怯える「私」という人間が出来上がっていましたが

それは、「育ての母からのまちがったメッセージ」を鵜呑みにしながら育ったことが原因でした。

それでもなんとか普通のふりをしながら就職、結婚、子育てをしましたが、

「こんなに自分に自信がなく、他人への恐れをもったままでは、私の人生はマズいことになる」という感覚は

ずっとありました。そしてそれをリペアするために、ありとあらゆる試行錯誤をし、その結果、好きな占いを職業に出来たり、それなりの満足を手に入れることが出来るようになっていた・・・つもりだったのです。

☆☆☆

アデプトを受けたことで、「人生が変わりました」「顔も変わりました」という話を聞くたび、

「それ本当??」と思っていた私ですが、2017年の年末にアデプトを受けたことで、

私の人生は文字通り激変しました。数年前の自分の写真を見ると、本当にびっくり。以前の自分の顔が、

まるで死んだように生きてるのが分かるんです!

当時はそれなりに好きなことばかりやってるつもりで、それなりに満足してるつもりでしたが、今思うと

まだまだ周囲の評価を気にしたり、ガマンすることがエライと思い込んで、やりたくないことをたくさんやったりしていました。

ですから、当然ながら「本当の自分の喜び」なんて、考えたこともありませんでした。

「人生は自分でクリエイション出来るし、やって良いんだ」という当たり前のことも、完全に忘れていたので、

人生が激変した今は、人生が本当にラクに楽しい!んです。

アデプトとは一体何なのか??

それは、数千年間ミステリースクールによって受け継がれてきた、人類の叡智。

王侯貴族や、選ばれた者しか受けることが出来なかったこの真の帝王学が、1997年より一般に公開され、

受けたい者はだれでもその叡智を受け取ることが出来るようになったのです。

そんな時代に生きていることが、どれほどラッキーなことか!!

そんなものすごい伝統ある霊統を受け継ぎ、私たちに伝えつづけてくださるモダンミステリースクールのサードオーダーには、言葉では表せられないほどの感謝しかありません。

そしてなんと!そんなアデプトプログラムを、2022年、私も開催することが出来るようになる予定です!

アデプトから始まった、「本来の自分へ戻る旅」での、私の一番の変化は、

「コワいものがなくなった」という感覚になってきたことです。最近では、自由で天真爛漫でやんちゃだった本当の自分が顔をのぞかせてきたのがわかります。それは私にとって、大きな喜びであり、自由に生きるために必要な感覚なのです。

人生はどの時点からでも再生し、リスタートさせることが可能だということ。どうか皆様にも、こんな感覚を体感して頂きたい!

人生は本当は、喜びにあふれているということを、どうか思い出し、これからの人生をさらにさらに楽しんでくださることを願ってやみません♥

Categories:

© 2021-2022 healing salon elena All Rights Reserved.